FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品No.8 

トラックしゃん『トラックしゃん』

メディア:しま○ろうのブロック
製作年月日:January 12 2006
製作者:管理人Kの息子
J: トラックしゃんですかー。シマタロウですねー。可愛いすっねー
   よく電線工事してる車輌ありますが、そんな感じですねー。
   やはり直線を意識してるのでしょうか。でも今回は垂直攻めですね。
   ちゃんとテッペンに三角をあしらうところが素晴らしい。
   屋根としての機能を発揮しています。

K: このブロックには大変お世話になっております。
   私にはチビタのおでんに見えたのですが…
   当然ながら息子も私もリアルタイムで見てるわけがない。
   関東のおでんはこんな形なのね~と思ったけど。
   そうそうJ、関西ではおでんって言わないよ~
   あくまでも関東煮とかいて「かんとだき」と読む。
   あとチビタのみたいにくっついてないし。

J: チビタチビタってどちら様ですか?思わずググッちゃったわよ。
   したらあんた、何が出てきたと思う?マルチーズよマルチーズ。
   おでんとどんな関係があるのだろう…。
   しかし関東煮って関西ボキャだったんですね?きゃーJ知らなかったわー!
   その昔、台湾の大家便利店『(大家=家族)+(便利店=コンビニ)
   =ファミリーマート』で関東煮なるものを夏の暑い時期に見つけ
   『また勝手に名前変えて…この暑いのにこんなもの売って』と
   一人ブツブツ言ってたのを思い出しました。いやいやお恥ずかしい。
   あ、また批評と関係ない話になってるよ?!
   とゆーわけで、この作品でKの息子氏は、おでんカーと電線工事車輌を
   一体化し、一粒で二度美味しい的な車の完成を試みたのでしょう。
  
K:いやんJ様、ジェネレーションギャップ???
  おでんを持ってるチビタは、「おそ松君」でなかったか…
  いつもイヤミ氏(シェーッってやるキャラ)と一緒にいるのよ。
   おそ松君といえば、私の兄の世代。
  あの世代の人の幼少期の写真には間違いなくシェーッの
  スタイルのがあるんだってよ(兄談)
   かなりの社会現象だったらしい。さあ、ググッてみなされ。

  風土の違いとか年齢の違いっておもしろいね。
   ある意味ジェネレーションギャップも芸術じゃないか。
  関東の人よ!ぜひ、関西へいきたまえ!
   情に厚い関西人があなたを「かんとだき」までご案内してくれようぞ!!(関西人は暇なら大抵道案内に付き合ってくれることでしょう)
  ・・・・・・帰りたくなってきた・・・・・(;O;)
  ってことで、美術談義もほどほどに記事は終わるのでした。
 だってぇ~今日は雷雨の予定なのに、まだ晴れてるんだもん!
 急いで洗濯せねば!!!
   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://krmuseum.blog55.fc2.com/tb.php/11-363c1da5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 こどものらくがきミュージアム all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。